カテゴリー別アーカイブ: 婚活

ネット婚活のススメ

結婚相手を探したい、でもなかなか相手が見つからない。

こんな時はネット婚活の利用も考えてみましょう。ネットを通じて行うため全国から相手を探すことができ、それだけ、出会いのチャンスが増えることになります。

しかし、婚活サイトを利用することに抵抗を感じている人もいますが、これは、もう若くないからとか、どうせ相手が見つかるはずがないと思い込んで、利用を諦めているのでしょう。

特に、男性も女性も40代を過ぎてしまうと、婚活サイトを使っても相手が見つからないのでは?という気持ちが強くなりはじめるようです。

しかし、そこれは、あくまでも想像にすぎません。実際には、何歳であろうとも、ネット婚活にはたくさんのチャンスがあるのです。

結婚適齢期というのは確かにあります。20代や30代の人と、40代、50代、あるいは、60代の人とを比べれば、当然、前者の方が結婚相手は早く見つかることでしょう。

しかし、これは、飽くまでも一般論であり、あなたがそれに該当するとは限りません。ネット婚活を始めるためには、サイト選びが重要です!

世の中にはたくさんの婚活サイトがあり、年齢層が高めの登録者が多い婚活サイトもありますので、どうしても年齢が気になるのであれば、同世代の利用者が多いサイトを探して登録するのも良いでしょう。

ただし、若い相手と結婚したいのであれば、同世代だけでなく、幅広い世代が利用している婚活サイトを選んだ方が、相手を探しやすくなりますので、理想的な相手を見つけやすいサイトを選ぶことが大切です。

「マッチ・ドットコム」は【世界最大級】の真剣な出会いを求める婚活サイトです。

広告

結婚に向かない人

いくら美人でも、イケメンでも、話題が豊富で会話が楽しくても、結婚生活には向かない人が世の中にはおります。

恋人として付き合うにはいいんだが、結婚を考えた時に、進展がなさそうな相手とは、早めに見切りを付けて、次の相手を探した方が結婚への近道です。

結婚に向かないタイプには幾つかあります。もし、相手がこれらの項目に該当するようであれば、後悔しないためにも、早めに見切りをつけましょう。

■人の事は考えない自己中の人

趣味やコレクションに極端にこだわり、自分のことが一番大事な人は、共同生活に向かない非協力的なタイプですから結婚してもうまくいきません。

■暴力癖のある人

親から暴力を受けていた、自分の弱さを隠すために暴力をふるう人は、家庭内暴力に悩まされる可能性があります。

■浮気癖のある人

異性にモテて恋愛経験が豊富な人は、安定した結婚生活には向いていません。浮気に悩まされて、結局は離婚するハメになる可能性が大です。

■お金にルーズか、非常に細かい人

借金を抱えている、ギャンブル好き、自分の趣味に多額の金を使う浪費家、逆に、お金に執着して節約一筋のタイプでは、生活が大変です。

■親離れが出来ていない人

常に両親に頼り、自分では何もしない、判断できないタイプは、大きな子供を抱えているのと同じで、妻でありながら親としての役割も求められので、余計な苦労が加わります。また、義父母との関係をどうするかの難題も抱え込むことになります。

■所得が不安定な男性

定職につかず、アルバイトやフリーターのような生活をしている男性は、結婚には向きません。

「君子危うきに近寄らず」です、いくら愛があっても、結婚してまともな家庭生活が築けそうもない相手との結婚は考えないことです。

YYC(ワイワイシー)

SNSを活用する婚活

今や、SNSは欠かすことのできない情報伝達のツールです。出会いを求めて行う婚活にこれを活用しない手はありません。

そもそも、SNSは出会い目的の場ではなく、コミュニケーションを積極的に取って楽しむ場です。

そのための手段の1つが日記で、これの使いようによっては、素敵な出会いを獲得することが出来るかもしれません。

あなたに対する第一印象は、プロフィールと日記の内容で決まります。ここで、この人は楽しそうな人だな、素敵な人だな、できれば付き合いたいなと思って貰うためには、そう思われるような日記を書く必要があります。

毎日が楽しそうな、明るい日記は、素敵な人だなあ、という印象を与えることが出来ます。

また、失敗談や軽い愚痴を書くときも、「こんな失敗をしてしまった」で終わらせるのではなく、「この失敗を活かして次は頑張ろう」と前向きの姿勢を付け加えるだけでも、その日記の雰囲気はグッと明るくなります。

逆に、ネガティブな話や、愚痴ばかりを書いていると、「この人は根暗だな」と思われてしまいかねません。

婚活中であれば、それをさりげなくアピールするのも一手です。こんなに素敵な人が婚活しているのなら、自分にもチャンスがあるかも、と思って貰えるかもしれません。

「クラブオーツー」は【有名大学出身者】が中心の会員制結婚相談所です。

婚活を通じて男性が女性に求めるもの

男性は職場で上司、部下、クライアント、成績、人事評価、出世競争など、さまざまな敵と日々戦っています。
このため、1日の仕事が終わると、男性は身も心も疲れ果てて家に帰ってきます。そして、そして唯一の安住の地である家に帰って、ようやく安らぎを得て、また明日からの活力をみなぎらせるのです。
このように、家とは、それは心のオアシスでもあり、安らぎの場でもあるのです。このため、安らぎを感じることができなければ、それは結婚相手の女性としてふさわしくないのだと男性は考えるのです。
また、男性にとって、仕事がいつも順調にいくとは限りません。むしろ、挫折することの方が多いかもしれません。そんな時にこそ、無条件で信じてあげる優しさが必要なのです。
また、仕事で重大な決断を迫られたとき、男性は殻にこもることがあります。そのときに言葉を交わさずとも、ただひたすら無言の応援をしてあげられる女性に、男性は安らぎを感じるのです。ですから、男性が婚活するにあたっては、このような女性を求めていることを理解しておくことが大切です。
ですから、婚活をしている男性は、だれでも、結婚に積極的と考え、自分の希望だけを優先する女性はまず、婚活の勝者になるのは無理でしょう。
エンジェルは【マッチング信頼性第1位】の結婚相談所です!!

婚活を通じて女性が男性に求めるもの

結婚相談所での出会いは、まず、条件から始まります。特に、女性が男性に求めるのは、年収、学歴、身長のいわゆる3高です。
女性の本音としては、結婚してもお金のことで苦労したくないし、夫には出世もしてほしい、子供にもミジメな思いはさせたくないといった気持ちがあります。
しかし、これは、あくまでも出会う前の理想条件であって、たとえこれらが欠けていたとしても、男性側にそれをカバーするだけのものがあれば、大きな問題として感じなくなるケースがほとんどだそうです。
例えば、仕事に対する真剣な姿勢や向上心、将来の展望や夢、本気で愛してくれる気持ちなどなど、そういったものを感じ取れれば、女性はあまり気にしないものなのです。
それよりも、女性は常に守られたい、愛されたいと考えて生きています。ですから、本能的に自分を包み込んでくれるような包容力があり安心感のある男性に求めております。
具体的にいうと、何があっても助けてくれる人、いつまでも大切にしてくれる人です。 顔や収入などに多少のハンディがあったり、社会的地位がそれほどなくても、一生をかけて自分を守ってくれる男性を最終的に選択するのは女性の本心だといえるでしょう。
また、男性の会話や振る舞いから醸し出す自信に女性は惹かれます。優柔不断で決断力のない男性には、女性は自分の一生を掛けないのです。
エンジェルは【マッチング信頼性第1位】婚活期間平均5.3ヶ月の結婚相談所です!!