ペット保険とは

最近は、日本でも犬や猫をペットとして飼っている人が多いですよね。ペットは家族の一員ですが病気や入院はこわいです。ペットと言えども、人間と同じように、体調を崩したり、怪我をしたら病院に連れて行く必要があります。しかし、人間のように健康保険がないため、高額な治療費用がかかってしまうことがあります。
さらに、入院が必要となると10万円以上の費用がかかってくることも少なくありません。
このため、こまめに病院を受診するのが困難であったり、希望の治療や手術が受けられなかったりすることもあります。そこで、近年のペットの増加とともに需要が増えているのがペット保険なのです。
ペット保険とは、ケガや病気でペットが動物病院で医療サービスを受けたときに、その治療費用や手術代、入院費用などの一部を保険会社が補償してくれる保険です。
つまり、人間でいう健康保険のようなものです。
少しでも経済的な負担を軽減し安心してペットに治療を受けさせる為にペット保険は有効です。
さらに、商品によっては、医療費の補償の他にペットが他人にケガを負わせてしまったり、他人のものを壊してしまい損害賠償責任が生じた場合に補償する賠償責任特約がセットされたものもあります。
保険会社によって、補償の内容やカバーされる割合も異なりますので、各社の特徴を比較して、最適なペット保険を選びましょう。

「ペッツベスト」は【補償率80%】のペット保険です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中